疲労の原因

2024/01/11 ブログ

運動することで筋肉中に増える「乳酸」

これが疲労の原因と考えられていましたが・・・

最近は、「自律神経のダメージ」が疲労の原因と考えられています。

 

自律神経がダメージを受けバランスが崩れると、

活性酸素が過剰に作られ、細胞が傷つけられ疲労を感じる。

疲労を感じる信号が、脳や神経に届くとだるさが生じ、

疲れを感じる様になるそうです。

 

肉体的疲労

老廃物や疲労物質が蓄積されて、筋肉の張りやだるさとして現れる。

精神的疲労

神経や脳の緊張状態が脳を活発化させ、除去できないほどの活性酸素を発生させ、だるさや疲れを感じさせる。

 

ゆっくりと・しっかりと・深く触れられると・・・

〇安心感がもたらされ、とてもリラックスできます。

〇呼吸が深くなり、血流が良くなり、疲労物質が流れます。

〇脳もリラックスでき、余計な思考がなくなります。

〇自律神経が整い、質の良い睡眠が取れます。

 

寒い時期は特に、全身に無駄な力が入っています。

ストレスも、自分を守る為鎧をまとっているかのように、

身体を硬直させています。

 

リラックスすると、心と身体がゆるみ&穏やかになり、

痛みからも解放されます。

 

お忙しい時、頑張っている時は、気付きにくいとは思いますが、

心や身体の違和感を無視し続けてしまうと、大きな不調を引き起こします。

 

家でダラダラ過ごすだけではリラックスできていません。

変化のないライフスタイルを送っている人は、リラックスを感じにくいそうです。

運動してリフレッシュする事が1番かとは思いますが、

そんな元気がない方は、

知らない人(セラピスト)に委ねるのも1つの方法かと思います。

 

心や身体の違和感を感じた時には、

ぜひ一度お試しください!

 

心の疲れ&身体の疲れを癒す

深いリラックスのリラクゼーションサロン

KEA smile in 稲田堤